2020年4月

浮気の慰謝料の相場

慰謝料の相場は、50万~300万といわれております。できるだけ高額な慰謝料をパートナー、浮気相手に請求したいところです。
慰謝料とは、浮気をしていたパートナー、その浮気相手から受けた精神的な苦痛に対して支払われるお金になります。法律では、損害賠償請求として、不貞行為に及んでいた両方(パートナーと浮気相手)の当事者に慰謝料を請求することが認められています。しかしながら、慰謝料の金額には明確な基準はなく、状況次第で変わります。
どのように慰謝料が決まるかと言いますと、過去の裁判判例が主に参考にされ、金額にはバラつきがあり、浮気による損害が大きいほど、慰謝料は高額になります。慰謝料の目安なのですが、
①離婚や別居に至らず、夫婦関係を維持する場合 50万円~100万円
➁浮気が原因で別居に至った場合 100万円~200万円
③浮気が原因で離婚に至った場合 200万円~300万円
※上記は、裁判に至った場合の慰謝料の目安です。多くの方は裁判まで行くことはなく、パートナーとの協議(示談)で、早期解決・精神的損害を考慮し、慰謝料金額が決まります。